道具は自分に合ったものをきちんと揃えよう

沖縄でシュノーケリングを楽しみたいなら、まずは道具を用意しなければなりません。最低限必要なのは、マスク、シュノーケル、フィンの3つです。初心者であれば、ガイド付きのツアーに申し込むのがおすすめです。
道具をきちんと用意せずに、素人考えで初めてのシュノーケリングをすることには、大きな危険が伴うので要注意です。

沖縄シュノーケリングに最低限必要となる3つの道具とは?

シュノーケリングを楽しみたいなら、まず3つの道具を準備する必要があります。その道具とは、「マスク」「シュノーケル」「フィン」の3つです。

マスクには、1眼タイプと2眼タイプの2つの種類があります。デザイン性が高く主流なのは1眼タイプですが、2眼タイプには視力が低い方でも度付きレンズを装着できる便利さがあります。

シュノーケルは、マウスピースとシュノーケルパイプで構成されています。これは、自分の口の大きさに合ったものを選ぶのがおすすめです。

フィンは、足ひれのことであり、足に装着することで魚になったように泳ぎやすくなります。これも、自分の足のサイズに合ったものを選ぶ必要があるでしょう。

他にもこんな道具があった方が良い

沖縄でシュノーケリングするなら、他にも用意したい道具がいくつかあります。ここでは、それについてご紹介します。

・ウエットスーツ

着るだけで波間に浮かびやすくなります。強い紫外線や危険な生物などから体を守ってくれるので、必ずシュノーケリング時には着用したいグッズの一つです。

・マリンシューズ

これを履くことで、ゴツゴツした岩場を歩いてもケガをする心配がなくなります。履いた上からフィンを装着できるのも便利です。

・グローブ

手を守るために装着しておけば、岩場に手が触れてもケガをしなくてすみます。

・シュノーケリングベスト

着れば浮力が確保されるため、よい安全にシュノーケリングが楽しめます。

※ツアーに申し込めば、ガイドが付くだけでなく、シュノーケリングに必要な道具はすべてレンタルできる場合が多いです。

メガネはNGだけどコンタクトレンズなら装着できる

実は、軽度の近視ならコンタクトレンズが必要ないこともあります。何故か、海の中では視力が少しアップする傾向があるからです。

重度の近視や乱視なら、マスクに度付きレンズを入れるか、1dayタイプのコンタクトレンズを入れることで視力アップできるでしょう。

関連する記事